ブラックジンジャーについて

ブラックジンジャーは、日本では黒ショウガと呼ばれています。タイ原産で、タイではクラチャイダムと言われています。もともと黒ショウガは漢方役として長年親しまれてきました。膝や腰の関節痛時に根茎部を煎じて飲まれ、滋養強壮や冷え性などにもよいと言われています。この肥満を解消するには、お菓子などに多く含まれている糖質を効率よく消費することが大切です。そして、糖質の消費を促進する働きがあるので、これがダイエット効果があるとサプリメントなどに活用されるようになりました。さらにポリフェノールをたっぷり含んでいるので、体の糖化を防ぐという効果や更年期障害の対策、アンチエイジングを狙った美容サプリメントにも使われています。ポリフェノールは悪玉コレステロールを下げるので、健康にも大変良い効果があり、成人病予防などにも適しています。 さらにブラックジンジャーの効果としては、ウコンの機能が含まれています。これは通常のジンジャーには含まれないブラックジンジャーならではの成分です。そしてアルギニンや、ロイシンなどの必須アミノ酸がショウガの7倍も含まれているので、健康、美容など全てにおいて通常のショウガでは得られない効果が得られることが人気の秘密です。 このように最近話題のブラックジンジャーは、アンチエイジング効果、関節痛などの緩和、免疫力を上げる、更年期障害への対策、滋養強壮などさまざまな症状の対策サプリとして人気を集めています。

 

ラクスラの効果と口コミはこちら